オーダー状況  
市場関係者にヒアリングしたオーダー状況を毎営業日更新しています。
前日の高安(7月21日)
高値112.42
安値111.48
07/21 04:13 更新
113.80-4.00円 断続的に売り(114.00円 OP21日NYカット)
113.70円 超えるとストップロス買い
113.40-50円 断続的に売り
113.00円 売り・OP21日NYカット
112.80円 売り
112.50円 売り
111.95円 7/21 04:13現在(高値112.42円 - 安値111.48円)
111.32円 OP27日NYカット
111.00円 買い厚め
110.80円 買い厚め
110.40-50円 断続的に買い
110.00円 買い
前日の高安(7月21日)
高値1.1658
安値1.1479
07/21 04:23更新
1.1700ドル 売り
1.1630ドル 7/21 04:23現在(高値1.1658ドル - 安値1.1479ドル)
1.1500ドル OP24・25日NYカット大きめ
1.1470ドル 買い
1.1450ドル OP27日NYカット
1.1400ドル 買い、OP26日NYカット
前日の高安(7月21日)
高値130.27
安値128.78
※会員ログインすると「オーダー状況」が表示されます
前日の高安(7月21日)
高値0.7989
安値0.7898
※会員ログインすると「オーダー状況」が表示されます
前日の高安(7月21日)
高値1.3033
安値1.2933
※会員ログインすると「オーダー状況」が表示されます
※オプション(OP)
設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

※ストップ・エントリー
ストップ・エントリー自体はストップがあって、それを付けたことを必ずしも意味するわけではない。よくあるパターンとしては、ストップが無くてもチャートポイントを上抜け、もしくは下抜けた場合、一段高もしくは一段安が進むケースである。例えばドル円のスポット価格が78.45円にあって、78.50円がチャートポイントとした場合、これを抜けたところで、事前に受けていた買いオーダーが自動的に発動するかたちとなる。これをストップ・エントリーという。 また具体的なケースでは、オール・テイクン・ネクスト(all taken next)というパターンもある。これは上記の例を取ると、78.50円で買いなのだが、同レートに大きな売りがある場合、78.50円の買いはすべて吸収されてしまう。 このため78.50円の売りオーダーをすべて付けてから(all taken)、次のレート(next;例えば78.52円)を買うということを意味する。これによって、チャートポイント78.50円を超えた瞬間に ストップ買いを付けたような動きとなることになる。

※マクロ系(ファンド)
マクロ経済分析からみた経済・金融政策などの歪みに着目して投資効率をはじき出して、割安な資産を買い、割高な資産を売るなどの方法で利益を追求するファンド。集中的に取引を仕掛けてマーケットを大きく動かすことがある。米国の年金ファンドなどもこの手法を用いており、マクロ系ファンドにカテゴライズされている。

※モデル系(ファンド)
数理モデルなどを用いた投資運用方法により売買を行うファンド。運用スタイルをもとに構築したシステムで自動売買を行うファンドもあり、一定の価格・条件を満たすと瞬時に売買を活発化させる傾向がある。市場では「モデル系の売り」「モデル系の買い」などと略されて使われることが多い。
詳細をニュースで読む
要人発言

財務相

「PB赤字かなり埋められると思う」

07/21 10:27

要人発言

IMF専務理事

「ギリシャ債務は持続可能な状態に」  

07/21 08:58

要人発言

ユーロ圏当局者

「テーパリングは10月以降の見込み」

07/21 02:57

要人発言

ECB総裁

「秋の政策決定にインフレ要因を優先的に考慮」

07/20 22:14

要人発言

ECB総裁

「金融状況の引き締め、望んでいない」

07/20 22:03

要人発言

ECB総裁

「QEの変更する時期は設定はしない」

07/20 21:51

要人発言

ECB総裁

「ユーロ圏のリスクは幅広く均衡している」=追補

07/20 21:42

要人発言

日銀総裁

「景気はしっかりし拡大している」

07/20 16:05

要人発言

日銀総裁

「物価目標実現のため強力な金融緩和を粘り強く推進」

07/20 15:48

インフォメーション

豪ドル円・ポンド円オーダー状況  ニュース掲載

豪ドル円、ポンド円のオーダーをニュースコメント欄に掲載しております。

【OANDA Japan FXラボ プレゼントキャンペーン】

オアンダジャパンではお客様の成功にコミットするために継続的にFXラボツールに投資を続けています。現在人気のオープンオーダー情報をお客様のFX戦略に!

≫  OANDA Japan FXラボ オープンオーダーインジケーター+EAキャンペーン詳しくははこちら

【外為ファイネストのMT4口座開設でEAプレゼントキャンペーン】

外為ファイネストで初めてMT4口座開設する方限定!人気のEAまた はインジケーターをプレゼントするキャンペーンを実施中。 FXの自動売買に挑戦するチャンス!

≫  【外為ファイネスト 口座開設でEAプレゼントキャンペーン】詳しくはこちら

エイト証券が日本初、ロボ・アドバイザーによる小口国際分散型投資サービス「8 Now!」をスタート!

約1万円(88米ドル)から始められる国際分散型ポートフォリオで資産運用してみませんか? 8つの簡単な質問に答えるだけで、あなたの投資目的・リスク許容度などに沿った最適ポートフォリオを構築できます。

≫  投資顧問料は契約資産のわずか0.88%(年率・税抜)。いつでも、どのデバイスでもポートフォリオのパフォーマンスを確認できます。 >> 詳しくはこちらから

プレミアムサービス 大好評! FXオーダー状況に過去データ閲覧機能を追加 !!

お問い合わせが殺到していたFXオーダー状況およびメガオーダーの過去データ閲覧機能。プレミアムサービスに追加いたしました!

≫  オーダー状況 通貨ペアごとのタグをご覧ください

株価指標
国内終値
日経平均 20093.57 -51.02
TOPIX 1628.48 -4.53
東証2部指数 6230.67 +18.85
JASDAQ 3318.77 +7.04
マザーズ 1187.08 +7.28
ドル/円 111.88 -0.03
ユーロ/円 130.15 -0.01
10年国債 0.07 -0.01
2年国債 -0.11 0.00
07/21 11:35 更新
国内出来高
東証1部 751470 943006
東証2部 142770 33492
07/21 11:35 更新
アジア(終値)
ハンセン 26740.21 +68.05
上海総合 3244.87 +13.89
加権(台湾) 10499.36 -6.74
韓国総合 2441.84 +11.90
ST(シンガポール) 3293.13 -31.94
SET(タイ) 1575.28 -0.57
VN(ベトナム) 768.41 -2.89
ジャカルタ総 5825.21 +18.52
ASX200(豪) 5761.45 +29.33
SENSEX(印) 31904.40 -50.95
07/21 05:48 更新
欧州・東証・アフリカ(終値)
FT100(英) 7487.87 +56.96
CAC40(仏) 5199.22 -16.85
DAX(独) 12447.25 -4.80
MIB(伊) 21438.63 -40.32
ユーロ・ストック 3499.49 -0.79
SMI(スイス) 9027.37 +3.05
MICEX(露) 1946.51 -5.38
イスタンブール 106735.60 -681.90
アフリカ全株 54287.32 +196.21
タダウル全株 7261.13 +31.57
07/21 05:48 更新
北米・中南米(終値)
NYダウ 21611.78 -28.97
S&P500 2473.45 -0.38
ナスダック総合 6390.00 +4.96
TS300(加) 15264.64 +19.93
ボルサ(メキシコ) 51144.14 +57.21
ボベスパ(ブラジ) 64938.02 -241.90
メルバル(アルゼ) 21515.67 +65.27
07/21 05:48 更新
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。