今日の株式見通し=堅調か 米国株はハイテク株が主導して大幅上昇
印刷
 東京市場は堅調か。先週末の米国株は大幅上昇。ダウ平均は358ドル高の27173ドルで取引を終えた。アップルやマイクロソフトなどハイテク株が強かったほか、クルーズ株が軒並み高となり、楽観的な見方が優勢となった。ドル円は足元で105円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて135円高の23165円、ドル建てが180円高の23210円で取引を終えた。

 米国株の上昇を好感した買いが入ると予想する。週末に米雇用統計を控えているため、積極的に上値を追う流れにはなりづらいとみるものの、米国で主力ハイテク株に持ち直しの動きが見られており、売り込みづらい地合いが醸成されるだろう。ドル円が円安方向に傾いている点も日本株には安心材料。本日は9月の権利取りの最終日でもあり、実需の駆け込み買いも呼び込み、しっかりとした基調が続くと考える。日経平均の予想レンジは23100円-23350円。
関連ニュース
最新ニュース
ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ