東京外国為替市場概況・12時 ユーロドル、じり高

印刷
 3日の東京外国為替市場でユーロドルはじり高。12時時点では1.1651ドルとニューヨーク市場の終値(1.1641ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ高水準だった。時間外のダウ先物が250ドル超高と一段高となるなか、リスクオンのドル安が散見され、一時1.1652ドルまで値を上げた。なお、この後は豪準備銀行(RBA)の金融政策が発表されるが、豪ドル米ドルやユーロ豪ドルの動きに振らされる可能性があるため、注意が必要か。

 ドル円は伸び悩み。12時時点では104.71円とニューヨーク市場の終値(104.72円)と比べて1銭程度のドル安水準だった。一時104.80円まで上昇したものの、対欧州通貨を中心にドル売り圧力に押されたため、上値は限られた。

 ユーロ円はもみ合い。12時時点では122.00円とニューヨーク市場の終値(121.94円)と比べて6銭程度のユーロ高水準だった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.68円 - 104.80円
ユーロドル:1.1632ドル - 1.1652ドル
ユーロ円:121.86円 - 122.05円

(越後)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ