ドル円、下げ渋り ダウ平均は取引時間中の最高値を更新

2021/02/18 05:07 通常市況
印刷
 ドル円は下げ渋り。3時前に一時105.78円と日通し安値を付けたものの、5日の高値105.77円や200日移動平均線が位置する105.51円がサポートとして意識されると105.90円台まで下げ渋っている。一時は180ドル超下落したダウ平均が上昇に転じ、取引時間中の過去最高値を更新したことも相場の下支え要因。

(中村)

関連ニュース

最新ニュース

ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ