ドル円 105円前半、昨日の米期待インフレ率は下げ渋る

印刷
 ドル円は105.30円前後で底堅い。昨日はパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受けて米長期金利が上昇幅を縮め、ドル円も伸び悩んだ。ただ市場が予想する期待インフレ率を示す10年物ブレークイーブン・レートは、水準を下げる場面はあったものの結局は2.17%台と前日比では上昇して引けた。

(小針)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ