豪ドル円 やや重いが、84円の買い支えとなり下落幅の拡大回避できるか

印刷
 豪ドル円は84円台でやや重い。本日の豪準備銀行(RBA)理事会の内容次第だが、先週末の安値84.14円を意識した下押しを想定して臨むことになりそう。

 ただ、84.00円の節目に買いオーダーが残存したまま。同節目を抜けて下落幅を拡大する展開は回避できるか。

(関口)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ