【要人発言】日銀副総裁「日本経済、短期的には下方リスクを重くみるべき」

印刷
 雨宮日銀副総裁
「中銀の政策、個別の資源配分に介入するのはできるだけ避けることが原則」
「中銀の政策は、各中銀に課せられた使命に整合性を持ちながら行われるべき」
「気候変動の取り組みは、民間企業や金融機関と知見を共有していきたい」
「長短金利引き下げなど状況と必要性に応じて検討していく」
「ワクチン接種が進めば経済も回復していくとのシナリオ」
「日本経済、短期的には下方リスクを重くみるべき」
「来年・再来年の展望、ワクチン接種が進展すれば経済は予想以上に強まる可能性」
「コロナ・気候変動対応オペ、貸し出し促進付利制度とは別の政策」
「経済へのショックが大きい時期は政府・中銀は協調することが大事」
「現段階ではコロナオペと付利制度をリンクさせる考えない」
「特定の政府の政策と日銀の政策を1対1でリンクさせることはない」
「必要性・状況次第で長短金利操作目標や金融支援措置取る余地ある」


 

(山下)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ