豪ドル円 80.67円まで上昇、鉄鉱石価格が大幅上昇

印刷
 シンガポール取引所(SGX)で鉄鉱石価格が8%を超えて上昇していることもあり、豪ドルなどのコモディティ通貨が堅調に推移している。豪ドル/ドルは0.7290ドル、豪ドル円は80.67円まで上昇。連れるかたちで同じオセアニア通貨のNZドル/ドルは0.7033ドル、NZドル円は77.82円まで上値を広げている。なお、一部では鉄鉱石価格が10ドル上昇すると、豪州の名目GDPが65億豪ドル程度上がり、大幅な税収増も見込まれるとされている。

 また、時間外のWTI原油先物相場は2018年10月以来となる75.33ドルまで上昇している。

(松井)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ