東京外国為替市場概況・10時 ドル円、底堅い

印刷
 14日の東京外国為替市場でドル円は底堅い。10時時点では113.37円とニューヨーク市場の終値(113.25円)と比べて12銭程度のドル高水準だった。時間外の米10年債利回りが前日比で上昇して始まったことに支えられ、113.30円台でじり高に。また一時320円超高と堅調な日経平均を眺めリスク志向の円売りが全般に進むなか、113.39円までドル高・円安となった。

 ユーロ円はしっかり。10時時点では131.49円とニューヨーク市場の終値(131.30円)と比べて19銭程度のユーロ高水準だった。高寄りした日経平均がそのまま上げ幅を拡大し、時間外のダウ先物も三桁高となるなか、為替相場ではクロス円の強さが目立った。ユーロ円は昨日高値131.47円を上回り131.54円まで買われ、ポンド円が154.99円、NZドル円は79.13円まで他通貨高・円安に振れた。

 ユーロドルは小じっかり。10時時点では1.1599ドルとニューヨーク市場の終値(1.1594ドル)と比べて0.0005ドル程度のユーロ高水準だった。ユーロ円の上昇につれ高となり1.1601ドルまで上値を伸ばした。

 なお良好なリスクセンチメントに後押しされて豪ドルは買いが先行し、9月豪雇用統計の発表後に上昇は一服するも下値は堅かった。豪ドル/ドルは0.7394ドル、豪ドル/ドルが83.83円まで強含んだ。9月豪新規雇用者数は13.8万人減と市場予想からほぼ横ばい、同月失業率は4.6%と予想よりは良かった。雇用者数の内訳は非常勤の減少幅が16万人超と大きかった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.21円 - 113.39円
ユーロドル:1.1591ドル - 1.1601ドル
ユーロ円:131.27円 - 131.54円


(小針)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ