ドル円、114.57円と本日安値更新 米長期金利は大幅低下

印刷
 ドル円は戻りが鈍い。南アフリカでの変異株検出をきっかけにリスクオフムードが広がるなか、一時114.57円と本日安値を更新した。時間外の米10年債利回りは前営業日比で9bp以上低下しているほか、米5年債利回りは10bp以上の大幅低下となるなど、米長期金利の低下も嫌気されている。
 米感謝祭明けとはいえ、休みを取っている市場参加者も多く、薄商いを狙った仕掛け的な動きはこの後の欧米市場でも警戒が必要そうだ。

(越後)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ