FX Morning

(毎朝更新)
ドル円、NY株安と米10年債利回り低下で続落か
2022/05/20 07:55
 本日の東京外国為替市場のドル円は、NY株の下落を受けたリスク回避の円買いと米10年債利回りの低下を受けたドル売りで軟調推移が予想される。
 ドル円のテクニカル分析では、9日の高値131.35円が日柄的・価格的な当面の高値と見なされることで、調整局面入りの可能性が高まっており、下値の目処は、2015年の高値125.86円処になる。しかしながら、中長期的には日米金融政策の乖離を受けたドル高・円安トレンドは継続すると思われ、調整局面でのドルの買い場を模索することになる。パウエルFRB議長は、明確で納得できるインフレ後退まで利上げを継続すると表明し、黒田日銀総裁は、粘り強い金融緩和策を継続することを表明している。
 さらに、イエレン米財務長官が「米金利上昇でドルへの資金流入が勢いづく中、ドルが上昇しているのは理解できる」と述べ、ドル高を容認するスタンスを示したこともドル買い材料となる。

為替ウィークリー

※各レポートはPDFファイルで提供しております。
PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布している 「Adobe Acrobat Reader」が必要です。インストールされていない方は、左のアイコンから 「Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして下さい。
要人発言
「インフレを抑制できれば、2023年か24年には・・・」
(2022/05/21 02:30)
「足もとは輸入物価が上昇。安定的な2%達成にはならない」
(2022/05/20 23:03)
「為替の安定は重要。急激な変動は好ましくない」
(2022/05/20 22:51)
要人発言一覧を見る ≫
FX動画
FX動画一覧を見る ≫
インフォメーション
毎週金曜 為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)配信 
毎週金曜日 為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)を配信。※祝日 休信の場合有り
毎週火曜 為替市場分析を配信
毎週火曜日 プレミアムレポート「為替市場分析」を配信。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降。祝日 休信の場合有り
毎週月曜 日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック」配信
毎週月曜日 プレミアムレポート 日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック」を配信。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降。祝日 休信の場合有り
注目コンテンツ 『イチオシ!』
弊社アナリストが勝手な思い込みや妄想も含め相場への想いを披露しています。『市場の裏話や噂話』を語る謎のキャスト『MR.X』は要注目!!新形態のFX情報プラットホームとしてぜひご活用ください。
オープンコンテンツ「モーニング・オーダー」を平日早朝6時台に配信中
オープンコンテンツ「モーニング・オーダー」を平日6時台に配信中。※14時・18-19時・21時ごろ配信のリアルタイム・オーダーはプレミアムサービスにてご利用いただけます。
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ