【要人発言】米セントルイス連銀総裁「インフレを抑制できれば、2023年か24年には・・・」

印刷
ブラード米セントルイス連銀総裁
「スタグフレーションはシナリオとしてあり得ない」
「年末までに金利3.5%を目指すべき」
「50ベーシスポイントの引き上げが当面の良い計画」
「金利を早く上げれば、引き下げ余地も広がる」
「インフレを抑制できれば、2023年か24年には金利を引き下げる」

(小針)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ